日月荘 Hizkiso Co.

京都に流れる時間と、町家のカフェ。

Experience the flow of Kyoto-time at JI-TSU-GE-TSU, traditional townhouse cafe.

「日々是好日」

日々の繰り返しや日常の生活を大切にする。

 Valuing the little things in everyday life.

 

 京都といえば、壮麗な神社仏閣や昔ながらの町家の風景が印象的です。

うなぎの寝床と呼ばれる細長い町家が隙間なく軒を合わせる通りで、色んな発見をしながらの散策はとても楽しいものです。町家をよく見ると、京都の人々の知恵が積み上げられた歴史を窺い知ることが出来ます。

 

 近年は町家の保存が難しくなっており、町家が多く並ぶ通りは限られた地域だけになってきました。京都の町の景観保存のために、市政の取り組みや、新たな活用法を取り入れた改修をする活動が推進されています。

  

 町家の手入れは非常に手間のかかるものですが、京都は木造建築物の維持において、長い年月をかけて非常に洗練された伝承的な方法を築きあげてきました。古くからあるものを大切にする意識が様々な工夫を生み出して、町家様式に統一感を持たせながら全体を守っています。

時節や祭事に合わせて細やかに装飾したりする家の習わしが普段の暮らしに浸透していることも、町家の京都らしさの所以です。

 

 日月荘の母家は築100年超。古くは呉服商の居宅でした。大塀造りで庭が表と奥にある典型的な町家です。この町家を観光に活かせるよう、2012年に改修し旅館を開業。日月荘の名は「壺中日月長」に因んだ名称です。古代中国の故事に由来する ’壺の中の別天地には穏やかで悠々と時が流れている’ という意味の禅語。看板の文字は、天龍寺・佐々木容堂老師揮毫の書です。

この禅語の世界観を町家の小さな空間に重ねて、’町家の奥で過ごす豊かな時間’をコンセプトに、カフェとして再出発しました。

 

昔からの町家の一角を現代的な建築で改修した「日月work&cafe」は、建物の中の通り庭と呼ばれる長い通路の奥にあります。

 


時間を充実させる

Enriching the time we spent.

「光陰矢の如し」

時はとても速く過ぎるもので、とても貴重なもの。

 Time passes by so quickly, it's truly a precious thing.

 

 時間を大切に活用し心の満足感や充実度を上げることは、健康の上でも大切です。自然素材の美味しさを味わえる「日月work&cafe」で、町家の風情を感じながらひと時をお過ごしいただければ幸甚です。

株式会社 日月荘

京都府京都市中京区

高倉通竹屋町下ル福屋町716

TEL : 075-211-3100  

URL : www.hizkiso.com


会社概要

代表者 大谷菜穂子

事業内容:カフェ経営

設立:令和2年3月